歯科用CT装置について

歯科用CT装置について

歯科青木では、被ばく線量の少ない歯科用CT装置を投入し安全なインプラント治療・歯周病治療を心がけています。

安全に、安心して治療を行うために

インプラントや歯周病治療などの高度歯科治療に限らず、安全に治療を行う為には、事前の情報がとても大切なのです。そこでかかせないのが、レントゲンですが、当医院が導入している歯科用CT装置は、従来の歯科用デジタルCT装置と比べ、エックス線の照射時間と撮影領域を必要最小限に抑えたレントゲンです。

被ばく線量も少なく、体に優しいCT装置なので、お子様や、女性の方にも安心して撮影して頂けます。

歯科用CT装置の画像 インプラント術前と術後
歯科用CT装置画像

CTで診断する目的とは?

CTで診断する目的として、CT画像では、高度歯科治療(インプラントや歯周病など)の診断に有効であるというのがあります。従来の平面画像では難しいとされた骨幅の確認などが行えるので、CT撮影で様々な角度から診断することにより、安全な診査や診断、治療計画に役立てることができるのです。

お問い合わせ・ご相談窓口はこちらをクリック
このページの上部へジャンプします。
診療内容
歯科青木の取り組み
院長の取り組み
歯科衛生士募集!元気で明るいスタッフを求めています。詳細はこちら!
スマートフォン用サイトはこちら